復旧工事

早朝から、作業の軽トラが荒崎の保護区内に入っていたみたいです。
ツルたちはちょっとざわざわ。

9:30、監視所の上をナベヅル1羽が飛んでくるりと一回り
先の様子を見に行って荒崎戻り。
どうだったかな?と思っていたら、
9:39ナベヅル2羽が飛び出して、ぞろぞろとそのあと荒崎から飛び出してきました。
北帰行開始!

10:10頃、荒崎の保護区の外にいたナベヅル3羽家族
成鳥2羽は、飛び出そうとあたりを伺い意思疎通してお互いを見あったりしてたのだけど、
子供らしい幼鳥1羽は、餌を探すのに必死。
親の方向を見てもいない。
そうしたら、成鳥2羽が飛んでしまった!
そのまま北帰行の群れに交じって飛んで行ったのだけど、幼鳥は後追いもせずぼんやり
空を見てたりもするけど、そのまま…
子別れだったのだろうけど、追い払いなどは見られず…
ただただ置いて行かれて呆然とあたりを伺る幼鳥
おいて行かれた!

そのうち、近くにいたほかのナベヅルカップルに近づいて行ったけれど、
もう!要領悪い子!

10時過ぎに、ナベヅルに交じって飛ぶカナダヅル1羽
北帰行したかな?
そのほかにも、マナヅル1羽がその時ほかの群れに交じっていました。
11:15ごろまで見てたけど、飛び立ちが収まってそうだったので用事もあり帰宅。
あの視界の悪さの中の北帰行、どこまで行けたかな?

私が見たのは、9:39~10:46までで
マナヅル 1
ナベヅル 429+
カナダヅル 1
の確認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

現状復旧

次の記事

観察センター終了