観察センター終了

昨日で、ツル観察センターの今期営業が終了しました。
今日は、保護区の端から草刈りや、重機が入っての工事が始まっています。
朝、なかなか濃霧が晴れずだったのですが、保護区の中のツルからは、
クックッと、警戒の声が絶えず聞こえてきていました。
風もなく、草払い機の音や重機が動く音が響いてたのも影響したのかな?と思います。

9:45 ナベヅル3羽が飛んだのを皮切りに、北帰行開始。
まだまだ霧が濃く、飛んで行った野口港方面は真っ白
ぱらぱらぱらと、家族の飛び出しがあちこちから
蕨島方面で旋回するけれど、上昇はあまりなく、
戻りも多かったです。

10時過ぎごろから無風に近かったのが、北風に変化
それから雨掛山旋回も多くなってきました。

毎年のことだけれど、10時ごろに荒崎の風が変わるのと、
工事の方の「こじゅはん」で、人が動くのに反応して飛び出しがある?

山越えは、だいたい10:30ごろまでで収束したように見えました。
本日の北帰行
9:45~10:51
私は、ナベヅル274羽ほど確認。

ぽかぽか陽気、今年は早いですね。
レンゲも満開で草丈も高い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

復旧工事

次の記事

こんな天気でも飛ぶ