北帰行5

ツルフェスタでグリーンスローモビリティーレンタル時速20キロが、保護区横を通り過ぎる。
9時ごろの気温4.3℃。寒かろう…
20キロ走行で人が全身見えている状態って、ツルが警戒する速度だと思います。

ナベヅルでは、自動車が高速で通過するよりも低速で通過する方が影響が大きかった。

人や自動車の接近に対するナベヅルとマナヅルの反応
Strix 11:179-187 1992

9:52 マナヅル4羽が飛び出し雨掛山のすそ野付近を山越え。
北帰行が始まりました。

今まで見ていたところと違う場所なので、見え方が違う。
真下から見ると、マナヅルもナベヅルも黒く見える~
新鮮!
実はこの写真、マナヅルナベヅル混じってるんですよ。

この写真だとマナヅルとナベヅルの違いが分かるかな?

本日の北帰行(ツル保護会調べ)
9:58~11:43
マナヅル 1,025羽
ナベヅル 424羽
計 1,449羽

ざっくり数えた私の数字とずいぶん違うのだけど、2回ほど知り合いとお話しした時間に見落としがあったかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

太陽が出れば

次の記事

飛び立ち