太陽が出れば

9:30頃どんよりうつうつした天気だったので、川へ小鳥を見にいった帰り道、雲の連なりがぱあっと途切れ、太陽が出てきた。11:20頃、風も弱く、それまで移動のツルも少なかったのに、ツルたちが旋回。
どうかなどうかな?と思ってたら、次第に高度を上げ、V字になって進みだす。
下から見ると、マナヅルも結構黒い。

北帰行の時は、翼の力強さを感じる。
がんばれー

ナベヅルが混じったり、ナベヅルだけの旋回があったり、
広い広い荒崎江内の空を、ツルたちが旋回して高度を上げていく。
エサがないのか、移動なのか?繁殖地への渡りなのか?わからないけれど、
こうやってツルは飛んで、出水を離れていくんだろう。

本日の北帰行(ツル保護会調べ)
11:25~12:17
マナヅル 180羽
ナベヅル 15羽
計 195羽

ナベヅルたち、何かの罠があればつかまってしまいそうよ…
人っけがないから餌を探していられるんだろうなあ

川でツリスガラに遊んでもらいました。
オオジュリンの群れの中でシベリアを探したいんだけど、ここの川はなかなか手ごわい。
オオジュリン近くに来てくれない~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今日は強風

次の記事

北帰行5