東干拓保護区始まりました

目隠し網を張る鉄柱を設置中。
風が強い場所だから頑丈にしてるけど、保護区の期間5か月の間に鉄柱が曲がってしまうこともあります。
それでも、車のライトが保護区内を照らさない様にする必要な目隠し網。
昼間、ツルから人の姿を隠して、人にとってもツルとの距離を近づけてくれるアイテムになっています。

居残り組ナベ1羽マナ1羽は、東干拓の保護区のとおーい奥の方の田んぼでそわそわしてました。
この時期から11月下旬近くくらいまではいつも、こんなに人から遠い場所にいるのです。
とりあえず騒がしいのは、目隠し網の設置が終わると落ち着くから、それまで待ってね。
雨のあと、水もたんぼにちょっとたまってたようだったので、良かったかなあと思います。
晴れ間続くと水も干上がると思うので早くねぐらに水入れてもらえればいいけど、そうはならないだろうな。

田んぼでも、水がなければ湿地ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

9/30