おちつきません

昨夜、夜暗くなってから2度ほど荒崎周辺まで騒がしいことがあった様子。
来てるかも?ということだったのだけど、

今朝早朝東干拓に行くと、ねぐらにいるのは少数。
ねぐらの奥の田んぼや、保護区の外にツルが散り散りで、数も少ない。
昨日来たはずのカナダヅルも見当たらず。

江内の方や、福ノ江方面まで足を延ばしてみるもいたはずのツルたちは見当たりませんでした。どこいったー

疲れておうちに帰ると、東干拓にカナダヅルも戻ってきたよとツル友から連絡があって、ほんの少しだけれど、安堵しました。

10月中は東干拓でみんな寝てくれるといいんだけどなあ。

ソデグロヅルは朝も東干拓だったし、見ている限り東干拓の保護区の中だったので、なんとなく安心したのだけど。

今日は、コクマルガラス暗色型初認。
続々冬鳥到来です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

カナダヅル渡来

次の記事

ソデグロヅル1強