朝、荒崎につくと気温風速と空モヨウを確認。
残ってるマナヅルの様子をうかがって、アネハヅルを探すのだけど、
今朝は、ここしばらくいた場所から移動しててなかなか見つからない。
朝から農家さんたちが団体行動で、保護区外の田んぼのあぜなど草刈りに余念なく、
保護区の外にいたツルたちが、保護区の中に飛んで逃げ込んだりが多い。
今年はちょっと農家さんの動きも早いみたい。暖かくなったりしてるからかな?
稲の苗の育ちも早いのだろうか?

見逃しなく見てるつもりではあるのだけれど、荒崎から蕨島方面ちょっと見ずらい…
10:50頃、蕨島上空飛んでるツル50ほど確認。
慌てて蕨島野口港方面が見える場所に移動すると、
20羽近くが野口港上空付近で旋回。
しばらく見てると、パラパラと高いところから荒崎方面へ戻ってきてるのが見えた。
11:05頃、見えていた20羽近くが全羽戻り。
北帰行なかったのかなあ?

東干拓、西干拓から飛び立って、蕨島の海側を通られると見えません。
気付く以前にどうだったのか?気になるところ。
荒崎は全然飛んでなかったのにねえ。

クレインパークの記録は、28羽飛んだとなってるみたいですね。
どうだったのかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

2/20