PM2.5だし、黄砂まで

10:35ごろからマナヅルがパラパラと飛び出し始め、
雨掛山裾で山越え
追いかけて江内川方面でお見送りしたのだけれど、
江内川上空で旋回するマナヅルとナベヅルの混群になって
帰るかどうか、迷ってる雰囲気
先はカスミがあって、旋回してもなかなか高度が上がらない様子。
行ったり来たりを繰り返して、東干拓に戻るものも多い。
11:10ごろから帰りが多くなりはじめ、11:30頃終了したみたい。
北帰行の旋回してるのを楽しむのはいいのだけれど、
視界もそんなに晴れてはいないし、無理やり帰ってる感が…

モビリティーカーとか、レンタカーは、散水車とかち合わないようにルートを変えたがいいのでは?
立往生してたし、その直後、ツルの飛び出しが多かった。
道路の路肩は泥なので、あまり鶴見に来ていない荒崎慣れしてない人は、路肩にぎりぎりよけるのはしにくいんじゃないかな?
モビリティーカーも走らせてるけど、散水車をよけるの怖いかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

すみません

次の記事

日常