今季初、北帰行始めました

北帰行を見る場所の確認をしに、午前中わりに遅い時間に家を出てきたら、太陽を隠していた雲がパッと晴れて、
10:53 マナヅル家族がパラパラと飛んで来て旋回。
そのうちにナベヅル家族も飛んできて、わりに早く雨掛山の端を越えて行った。

最近のエサの少なさ、周辺のばらけ方、座って落ち着いている様子など、そろそろかなとは思っていたけど、今朝は視界良好とまでは空は晴れてなくて、昨日は黄砂。
週末のツルフェスタの車両で飛ぶのでは?と思っていたけれど、思いのほか早かった。

ツルとクレーン
雨掛山の稜線を旋回して進み、野口港まで行かないところを山越え。
そんなに高度は高くなく、苦労もせずに一気に飛び、ごくごく少数しか戻りヅルもなく、
11:32北帰行終了。

本日の北帰行 10:53~11:32
マナヅル 48羽
ナベヅル 31羽
合計 79羽

北帰行を見終わって観察センター近くに来てみると、付近の田んぼ3カ所で農家さんが野焼きされてました。午後からは、西干拓でも数カ所。仕方のないことではあるけれど、これではツルの居場所はないね。

北帰行終わり、観察センターに上ってみる。
アネハヅルは、最近ほとんどこの辺。
今年のアネハヅルは、いつ頃帰るんでしょう?

ここ数日、わりに頻繁にねぐらに来るらしいカリガネ。
水飲んで、すぐまた移動するらしいです。
フェスタ前に存分に見たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

夕方

次の記事

週末まであと4日