出水の稀な冬の晴れ間

ちょっとした晴れ間で、のんびりなナベヅルを見るのは最高に贅沢。
ちょびっと(車を止めて)警戒させてしまったので、興奮して皮膚が伸びて、目の上の裸出部がすこーし赤く出てきています。穏やかな時は、黒いです。

アネハヅルとカナダヅル幼鳥。
なんだか日替わりで、少数しか渡来しないツルがアネハヅルの近くに来てる。
外れ物同士、ちょっと居心地のいいところに寄せ集まってくるのだろうか?

水浴びバシャバシャ

家族同士の縄張り争いは、過激になってる。
怪我しない程度にやってるぽいけれど、キックは入ってたみたい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今期の羽数

次の記事

ツルも見たけど