家族へのおもいやり

誕生鳥っていうのがあるそうで、
ナベヅルは12/31「家族へのおもいやり」だそうです。
ぴったり!
ちなみに、マナヅルは5/9「愛の交歓」
アネハヅルは12/7「忍耐強さ」だそうです。

お昼前に東干拓に行くと、ソリハシセイタカシギがねぐらにいました。ちょっと前にも1羽いたのだけれど、越冬中なのか別個体か?

きれいな織りものような模様。
メタリックで晴れた日に見たい構造色。
ホシムクドリ、またこの寒波で増えてるみたいです。

以前毎年出水にいらっしゃるオーストラリアのバードウオッチングツアーガイドの方とお話ししてたら、こっちでも最近増えてきた外来種ということを言われて、びっくりしたことがありました。
ここ数年いらしてないけれど、元気にされてるかなあ。
コロナ過で、以前いらっしゃっていた方たちのことをよく思い出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

マナヅルのまぶたは