タンチョウ

朝、タンチョウ来てると連絡あり。
行ってみると、空振り、連絡→行ってみると空振り、連絡→行ってみたら、
居たー!
東干拓の保護区の中、もう奥の奥、ほぼ堤防よりにタンチョウいました。
昨日の夕方に、確認されていたようですね。

見てたけれど、マナヅルナベヅルに囲まれてて食べてる様子無し。
てくてくあるいて、とまって首を上げたままじーっと…
遠いのに、大きくて目視でもわかる大きさ!
おしりだけでもわかります。

11:18頃、保護区内の堤防際の田んぼから飛び出し、まっすぐ東干拓の監視所の上空を越え、飛翔館上空付近でぐるぐると小さい旋回を繰り返し、あっという間に高高度になって見えなくなりました…
なんだかコウノトリが飛んでいるのに似た飛び方。
飛んでいってしまってしばらくしたら、それまで吹いていた強風が止んできました。風を使って飛んでた?
野田付近まで、探しまわったけれど見つけきれません。
そのうち戻ってくる。。。と17時過ぎまで待ったけれど、戻らず。
明日の朝、戻ってきてるのを期待しています。

初列にはまだ黒がのこっています。
右翼の次列風切り?欠損ありますね。
足環はなし。
今日は、どこで寝てるのかなあ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

いつものあのツル

次の記事

やっぱりいない