マナヅルの群れ

この場所は、環境省が立ち入り規制を始めた次の年からマナヅルの群れがいなくなった場所。
今年は、ここに久しぶりにマナヅルの群れが入りました。
この場所は、マナヅルにとってとてもいい環境なんだろうなと思うのです。
餌だったり、人や道路からの距離だったり。
嫌なことがあってから数年は経たないと、そのことを覚えていて使ってもらえないということでしょう?
これからもこの場所でマナヅルを見続けられればと、願わずにはいられません。

ちなみに、マナヅルの渡来羽数
2012 3,377羽
2013 3,500羽
2014 3,700羽
2015 3,300羽
2016 3,613羽 この年から、環境省主催立入規制社会実験始まる
2017 2,561羽
2018 3,057羽
2019 2,356羽

いろんな要因はあるとは思うけど、データとって精査してほしい。
それが科学だろう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA