おかえり

今日はお昼から東干拓へ行ってみると、すでに増えてる…
11:30過ぎに降りてきてたらしい。
数えてみると、14:55時点でナベヅル45羽マナヅル2羽になっていました。
あまりに遠く、座ってるのもいたので、2~3羽誤差はあるかも?

なかなか帰りがたく、ずるずるとツルを見続けていたら、
16:50ナベヅル7羽が東干拓に降りてきていました。
下のナベヅルが鳴かないと思っていたら、降りてきていたツルたちはねぐら上空で何度か旋回し、荒崎方面へ…
降りないのか!

その後も、何度かまた東干拓に来るけれど、降りない…
その後、後続が18羽3号線方向でうろうろして飛んで、やはり荒崎方面へ。

海方向から、18羽+12羽飛んできて、ねぐら上空本当に近いところまで来ると、下にいたツルたちがやっと鳴き始め、そうしたら上のツルが降りないで、荒崎方面へ。
下のツルもつられて飛んで?(ねぐら入り?)荒崎方面へと、少しのツルを残していってしまいました。
ツルは荒崎が整うのを待っているのかも。
東干拓保護区期間直前、ねぐらの田んぼのあぜの上にタヌキかムジナのためフンがあったので、そういう動物の影響もあるのかもしれません。
明日は、さらに増えてるかな。楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

動く

次の記事

渡来集中週間