お外の稲刈り前の田んぼにて

保護区の中にいないなと思っていたら、保護区の外の稲刈り前の田んぼの中に、居残りマナヅルナベヅルが、じーっとたたずんでいました。
ツル保護会の方が、台風対策で網の保護に保護区内で作業されてたので嫌がったのかな。

風が強いので、少しでも内陸部に近い方が風は弱まる。
よくわかってるよなあ。

農家さんに怒られないように、お願いしますよ。

稲刈り時だったり、稲刈り後だったりで、田んぼに水がありません。
まだツルのねぐらにも水が入れられてないので、雨が降らないと本当に水辺がありません。鳥見も空振りばかり。
調整池の堰にセイタカシギ1。
こんなところに…

池には、カルガモ10と何故か夏の間も集団にひっついていつもいたヒドリガモ1。田んぼに水を引かない今の時期、雨がなければ田んぼも湿地じゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

台風来ますか?