光指せば

朝の観察センター前
後、東干拓に群れ

9:17に6羽がとびだし、後追いで1羽。
野口港方面へいったので、西干拓に行ってみるともういなかった…
早い!
9:42にまたも飛び出し始め、ぞろぞろと飛び出したツルを見てほかのツルたちも飛ぶ。
太陽が雲間から出て、蕨島上空が一瞬青空になったとたん、飛び出しが増えるようだ。

そのあとは、断続的に飛び出しては、雨掛山裾上空でずーっと旋回。
パラパラ荒崎戻りがいて、カオス。
V字になったり、直線になったり、上空高いところで進みだすと、
見えない高さだったり、何群もいると、何羽だろうと数えるのも割と難しい。
カスミも多かったからなおさら。

11:05まで、野口港近辺で飛んでいて北帰行していった。
そのあとも、飛んだツルはいたけれど準備体操のような、ふわふわと遊んでいるかのような飛び方。
11:30近くまで飛んでいるツルがいた。
全体で、100羽+位。

残りが700~800羽くらい?

若いの、調子が悪そうなの、のんびりやさん家族が残っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

目隠し網撤去