東干拓撤去と北帰行

朝から、東干拓の保護区は目隠し網の撤去作業始まってました。
もうこれで、人の出入りが自由になります。
これまでツルが壊した畔の復旧作業などが行われ、田んぼは農家さんに返されます。

東干拓を見た後、西干拓を眺めつつ荒崎に走っていくと、
堂山付近で旋回してるたくさんのナベヅルたちが!

8:50には、堂山越えていました。
ずーっとそれからほぼ飛びっぱなしの旋回しっぱなし。

9:00頃?には、クロヅル幼1成1
9:30頃には、カナダヅル1
そして、9:44 アネハヅルが飛び出して旋回始めました!
旋回してると、アネハヅルはナベヅルよりやけに早く旋回したり、まっすぐもナベより早い。
ナベヅルの隊列で1羽だけうろうろ。ちょっとだけ目立ちました。

戻ってくるかな?と思ったけど、そのまま堂山越え。
旅の無事を祈ります。

クロヅルも、飛んだり戻ったり。
10:10すぎに飛び出しが落ち着いてきたなと思ってたら、荒崎でやっている解体工事の音がどんどんと…
荒崎保護区脇のビニールハウスで農家さんが作業し始めたら、また飛び出し始め…
10:40過ぎに、東干拓方向から低く軍用機2機、荒崎を縦断するとまた収まっていた飛び出しが始まって…

10:45ごろからは、飛び出したツルが荒崎戻のラッシュ。
飛び出すツルもごく少数になり、11:25頃に今日の北帰行終了。

私が数えたのは、
8:45~11:25
マナヅル 32
ナベヅル 1,671
クロヅル 2(3羽飛んで1羽戻り)
カナダヅル 2
アネハヅル 1

帰りに西干拓でマナヅル24羽、東干拓+伊勢山でクロヅル3確認
荒崎はマナヅル見れなかったんだけど、カナダとクロはどうだったか…
ナベヅルももうかなり少なく感じています。

本当に出水の環境は悪くなってしまったと感じています。
フェスタ…
何に良いイベントだったんだろうか?
ツルファンを追い払い、野鳥好きを追い払い、ツルを追い払い

3/1のお楽しみ。
東干拓の保護区の中の調整池。
ソリハシセイタカシギ!
まだいました。風が強いので波にゆられてどんぶらこ。
こんなにお尻上げるんだ~

ツクシガモ、キンクロハジロ、ホジハジロ、オナガガモ
ハジロカイツブリ、カイツブリ
楽しい!

ついでに福ノ江・浦田川河口にもいくと、アメリカヒドリ1

今日は、おなかいっぱいです。ほかにもいるらしいけど、満足満足。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

雨上がり