北帰行第3陣

9:20頃の写真 観察センター屋上より
12.3℃ 北東2.8~3.0m/3s
風がギリギリ強いかなあ?という印象。ただ、荒崎は10時過ぎたあたりから風が変わる。
道路下に降りてるマナヅルやら、ちょっとすいてる場所にたたずんでいるマナヅルがじっと空を見上げてる。
なんだか北帰行するのに空を気にしているかのような姿勢。

10:18頃、ナベヅル1羽とマナヅル6羽が荒崎の北で旋回し始め、
荒崎から野口港方向、堂山山越えなど少しずつ飛んで戻ってこない。
高度はあんまりない印象。

荒崎から見ていたけれど、立ち入り規制が行われていることもありお金は払ってみたものの、なんだか落ち着かず江内方向へ移動して観察。
江内川沿いから見たら、雨掛山から堂山方向上空を稜線沿いに向かうナベヅルとマナヅル。
もうこの時点で、あまり種が混じって飛んでいないんだね。
マナヅルとナベヅル分かれてます。
鉄塔越えがなければ、野口港も北帰行きれいに見られて好き。

本日の北帰行 10:22~11:08
ナベヅル 105
マナヅル 38
合計 143羽

だそうです。
天気悪くて見に行かなかったけど、1/24にも北帰行ナベヅル3羽あったらしい。
クレインパークHP確認に見たら出てきて驚愕。
見逃し!

ミヤマガラスも観察センター西で旋回。
きちんと見てればミヤマガラスの渡も見られたかもしれない。
大体同じ時期に渡っている印象。

荒崎のナベヅルに混じってたヒシクイ
細やかに回れば、ヒシクイマガンカリガネどっかに混じってるんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

今日は強風